働きたいのに、働けない。

31歳、独身、女の徒然。

食べなくていいとわかっているのに食べる愚行

食べることが好きだ。

 

きっと私は人よりも食べることに対して、どうしても執着してしまう。

 

何故こんなにも食欲が湧いてくるのかと考えてみた原因は、エネルギーが足りていないから?

 

普段から栄養バランスを気にしているつもりで生活しているけれど、米を食べ過ぎるとダメ、一日の摂取カロリーと消費カロリーの計算、糖質と脂質のバランス、体調やコンディション、生理前で食欲も違う。

 

もはや段々、何が正解か分からなくなってくるんですよね…。

 

あまりにも必要以上に気にし過ぎてしまうのもどうかと思うし。

 

好きなものはやめられないし、我慢し過ぎるとその分、反動が酷くなる。

 

 

本当は、モデルさんみたいに脂肪も筋肉もついていないようなスラっとした脚が理想的なのだが、私の性格や体質上、食べることを我慢しなければ、華奢な身体つきには到底なれそうにはない。

 

そもそもモデルさんたちや全然太っていない人たちの話を聞いていると、一日に一食とか。

あまり食に対して興味がなかったり、食が細い印象。

 

私も体重が軽い時期とかあって、意図的ではなくて結果的に断食していた時は確かに体感的に身体は軽いし、内臓に負担が掛からないだろうから体調が整う感覚とかも分かる。

 

それでも、ずっとその食生活を続けることはできない。

 

 

体重43kgとか言ってみたいものだ。

 

無理だけど。私には。

 

時には、肯定していくことも大切だ。

 

 

あまり物事に固執し過ぎるのも良くないな。

 

 

日々、変動するもの。

 

変化を受け入れるもの。