働きたいのに、働けない。

31歳、独身、女の徒然。

バイトする日々

学生時代は、ずっとアルバイトしながら生活していた。

 

ほぼ毎日シフトを入れて、半日ほど働いていた。

 

やっぱり私にはアルバイトする生活リズムが合っているなぁ。とつくづく感じる。

 

社会人になって、長時間労働が無理だ。

 

 

バイトの予定が入っていると、外出する目的があるのと、時間のメリハリになる。

 

外へ出ると、どうしてもお金を使ってしまいがちだけれど、私は遊んでいるよりも働いている方が楽しいし、収入にもなる。

 

接客業とかだと人と関わる機会も増えるので、自分にはない刺激を貰える。

 

一緒にシフトに入る人との人間関係が良好だと、毎日のバイトも苦にならない。

 

 

一人でいる時間が長いと、答えの出ない問題をぐるぐると考えがちだけれど、バイトでもして気を紛らわせていると余計なことを考えずに済む。

 

31歳にもなって、大学生と同じように働いている場合じゃないのに、まずは社会復帰するための訓練だと思うことにする。

 

体調が完全ではないので、つくづく働けないなぁ。と思うし、本当に身体が怠いのだけれど、誰かと会う時はシャキッとする自分がいるし、何かしら作業をしていると時間が経つのも早い。

 

 

家に一人でいるとついつい食べてしまうのに、仕事をしていると必要以上に食べなくてもまだ大丈夫になる。

 

 

一緒に働いている大学生の女の子がね、誰かと接する時は、いつもニコニコ笑顔で、素敵なんですよ。

 

やはり女の子は愛嬌が大切ですよね。と、愛想の良い子を見るたびに思う。

 

年下は苦手なのだけれど、年齢を感じさせないくらい中身がしっかりしている子で、社会人として必要な教養を教えて貰っている気がする。

 

好奇心旺盛で、色んなことにチャレンジされているので凄いなぁ。とさえ思ってしまう。

 

そして、まだまだ世の中には自分の知らないことが沢山あるのだろうな。と思う。

 

もっと自分の価値観を広げたり、興味が持てるものを見つけたいとも思う。

 

 

ただ、飽き性なので長くは続かないのと、なによりバイトだと生活が維持できない。

 

一時的な仕事になるだろうけれど、短期間働くには最適だと思う。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ