働きたいのに、働けない。

31歳、独身、女の徒然。

絶望と繋がり

生きることに絶望しているから、何もしたくないし、ずっと眠って記憶を失っていたい。

寝ている時間が長い方が必然的に痩せるし、精神も安定する。

なんだか身体がだるくて、この夏はずっと眠り続けていた。

でも、さすがにずっとこうもしていられないという思いと、いい加減、変わりたいと思うあまり、無駄に早起きしては無意味だと思う行動を繰り返している。

 

夢から醒めると、独りだという状況に変わりはない。

一人暮らしで引きこもっていると、精神的にも悪影響を及ぼす。

近頃、ネットで知り合った同世代のアラサーの女性とZOOMを繋いで話をしている。

コロナ禍で、孤独を抱えながら生きている人も多いだろうから、誰かとこうして繋がりを持つというのは、少しでも心の負担が減るからいいのかもしれない。

 

少しずつでも繰り返していたら、変わっていくのかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ