働きたいのに、働けない。

31歳、独身、女の徒然。

ニートになって達成できた断捨離

ニートになったことを悲観ばかりしていても仕方がないので、時間に余裕ができたからこそ達成できたこともあるはずだと思い込むようにした。

 

まず、部屋の断捨離をした。

 

コロナ禍でブーム?になっていた断捨離も、自分には必要ないと思っていた。

 

なぜなら日常的に部屋の掃除を行なっているつもりだったから。

 

でも、あらゆる箇所にまで手が届いていなかったり、長年一度も手を付けたことがない場所が案外あったりする。


服やインテリア雑貨など、気付いたら不要なものが溜まっていたりするんですよね。

 

極力、不必要なものは買わないようにしているつもりでも、結果的にしまってあるままでほとんど使っていなかったりするものも多い。

 

 

で、大きなところで行くと、ずっと処分したいと思っていたベッドを処分した。

 

引越してきた時に、絶対に必要だと思ってとりあえず購入したけれど身体に合わない。

 

ずっと寝ていられないし、起きた時に身体が痛い。

 

 

部屋の大部分を占めているベッドをどうにかしたいと思いつつも、ずっと放置していた。

 

処分するにしても粗大ゴミになりそうだったし、第一重たいから1Fのゴミ置き場まで運ぶのも大変そうだった。

 

こういう時に男手が必要だな。とも思ったのだけれど、あいにく頼れる男性が身近にいない。

 

置物化して部屋を占領していたベッドを、ようやく処分することに成功した!!

 

今はネットが便利なので、地元の掲示ジモティーを利用すると、無料で家具などを引き取って貰える。

 

地域交流サイトみたいになっていて、不用品を格安で売買できる。

 

普通に0円とかで譲って貰える家具や家電なども多いので、中古とか気にしない方は是非。

 

 

引き取りに来てくれる人がいるのか心配だったけれど、即譲渡成立した!

 

自宅まで引き取りに来てくれるので、連絡を取り合って、あとは待つだけ。

 

本当は売れたらもっと良いのかもしれないけれど

 

お金は要らないので、引き取りに来てくださるだけで助かる。

 

有り難きサービス🙏

 

 

 

そして今度は、オーブンレンジに買い替えるタイミングで電子レンジを処分した。

 

 温め機能しか付いていないシンプルなやつだったのだけれど、なんだかんだで使い勝手が良かったんだよなあ~~。

 

使い慣れていたからこそ、なんだか新しいのは失敗ばかりでオーブン機能をイマイチ使いこなせていないし、わざわざ買い替えたことをやや後悔している。

 

でも、掃除しても汚れが落ちないほど汚かったし、10年以上は使ったので、どっちみち買い替えるタイミングだと思っている。

 

 

 

全体的に、そんなことニートじゃなくても出来そうだろ✋というツッコミが飛んで来そうなのだけれども。

 

時間に余裕がないと、緊急性がないことはついつい後回しにしてしまいがちなんですよね。

 

手放した分だけ新しいものが入ってくるとはよく言うし、心機一転にもなる。

 

掃除した分、部屋もスッキリしたし、断捨離できたことは良いことなのだと思う。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ