働きたいのに、働けない。

31歳、独身、女の徒然。

会社、辞めます。

こうしてブログに書いているのは、自分との対話のひとつなのかもしれない。 自身の実体験を元に読んでくださる方にとって役に立つコンセプトで書いているブログがある。 私が新たにはてなブログのアカウントを作って、意味のない内容をせっせと書いている理…

転職の魔王様

他人事じゃないと感情移入しながら読んだ本。 転職経験があるからこそ、痛いほど気持ちが分かる。 転職エージェントの話。 転職の魔王様 毎日の業務の苦痛さ、世間の目を気にして生きている正社員が安泰だと自分に言い聞かせた結果、心が壊れる。 簡単過ぎる…

おうちで焼き芋

焼き芋が美味しい季節。 家で焼き芋なんて無理だと思っていたけど、オーブンを購入してから、オーブンで焼けば良いのか!!と思い立った。 170℃で約60分。 ほくほく。 お家で美味しい焼き芋。

副業やブログで稼ぐことは可能なのか?

「副業」なんて今じゃ珍しくもなんともないけれど、数多くあるうち、誰でも簡単に稼げると言われているものでも、自分に向いているものと向いていないものがあると思う。 しかも、本当に稼げるものは誰にも教えないという真意。 あるいは、ノウハウを教えた…

アルバイト掛け持ち生活

どうやって生きていけば良いのか分からないから、とりあえずアルバイトとして働いている。 今まで、休みの日なにしよう〜…と悩むほど時間を持て余していたから、仲の良い友人もいない私は、必要以上に考える隙もないくらい働いてスケジュールを埋めておくの…

決まったアルバイト先の良いところ

今、働いているアルバイト先の良いところにフォーカスすると、凄く働きやすい環境ではある。その大部分を占めるのが人間関係。 バイトって本当に一緒にシフトに入る人によって大きく左右される。 自分の年齢が高くなるほど、若い子たちと一緒に入らなければ…

生きていて楽しくない。参考になる意見

誰にも言えないけれど、生きていて楽しくない。と思う瞬間がある。 参考になるなと思った意見。 惰性で生きる楽しいことがひとつもありません。 夢とか、希望とかもないです。 努力すれば何とかなるとは思うのですが、努力もしたくありません。 惰性で生き… …

秋の記録

いつかの記事。 なにもしないから気付いたら31歳の秋になっていた。 私はただ、嫌なことから逃げているだけなのかもしれない。 とりあえず、仕事を始めることにした。 ……といっても、アルバイトだけれど。 この歳にもなってアルバイトで生活していくなんて世…

人間関係をキープするには

煩わしい人間関係は遮断してしまう傾向にある。 それで新たに交友関係が広がれば良いのだけれど、大人になってから心から信頼できる人間関係を築くのは難しい。 そんなことをしているから友達もできないし、人間関係も薄くなってきても仕方がないのだけれど…

ブログのデザインができるようになりたい

PCが苦手だ。 Web上では、デザインが綺麗なサイトで溢れている。 私も、もっとデザインをできるようになりたいのだよ。でも、身近に聞ける人がいなくて本当によく分からない。 ブログのデザインとかスタイルの表示の仕方とか教えて欲しいのだけれど、ブログ…

とりあえずバイト先を決めた

めっちゃいい感じで面接を終えて、週明けの月曜日には連絡します!と言われたのに、翌週の月曜日になってしまったよ(もはや望みはゼロ) カフェで働きたいという気持ちだけだったけれど、基本的に一人シフトらしいし、仕事を通して人との関わりを増やしたい…

私にとっての趣味

昔から漫画を読むことが好きで、できることなら漫画家になりたかったし、 書くのが好きというか自然にやっていたので、できれば小説家になりたい人生だった。 でも、世の中そんなに甘くはない。 書いていることがまだまだ稚拙だったり、書くことで飯を食って…

働き口が見つからないという苦しみ

安定したいのに、安定できない。 一向に連絡が来ない。 連絡が来ないのが答え。 就活なんてしたくないんだよ…。 私はただ、嫌なことから逃げているだけなのかもしれない。 精神的な面でずっと続けられる働き口が見つけられるって簡単ではない。 情緒が不安定…

カフェの面接に行ってきた

カフェの面接に行ってきた。予定が入っていると、鬱屈な気持ちが少しは晴れる。 ホテルでのパートの面接が色んな意味で終わって、悠長にしている訳にもいかないので今度はカフェで接客のバイトを見つけて早速応募した。 電話が掛かってきて、直近で面接を組…

新しいPC(中古)をゲットした!

ようやくノートPCを買い替えた! CPUとかメモリとかストレージとか、スペックの見方さえ分からなかったけれど、調べていたら徐々に分かってきた!! なんでもネットに溢れているので便利ね。 新品から中古まである中で、中古は抵抗があるかな~と思っていた…

PCとの相性が良くない(ただの不満)

仕事を始める時に、朝PCを開くのだけれど、PCが固まると無条件でイライラする(よくない) 文字を入力する際も、思った通りに反映されないとストレスが募る。 効率が悪いことに苛立ってしまってデスクワークや機械を扱うのが向いていない。 スマホが使いづら…

Wi-Fi無線LANルーターを新調した

以前、公開した欲しいものリスト。 必要だから欲しいけれど、誰も買ってくれないから(世の中そんなに甘くない) 自分で買った。 欲しいものリストって、匿名で贈れて、実名でなくても受け取れるっぽいけれど、名字違ったら受け取れないのでは…?と思ってい…

好きな人ができない

好きな人ができない。という悩みを抱えている人って結構多いと思う(独断) そのうち好きな人があらわれるよ〜!といったアドバイスを受けることが多いけれど、人と関係を築き上げなければ、それ以上発展することはない。 まずは人との接点を増やそうと、自…

友達0のコミュ障が「一人」で稼げるようになったぼっち仕事術

面白かった本の紹介。 友達0のコミュ障が「一人」で稼げるようになったぼっち仕事術 タイトルに惹かれた人は間違いなく参考になると思う。 友達0とか、コミュ障とか、一人で稼げるようになりたいとか、私のこと過ぎて。 近頃、身をもって体感しているのが、…

本音はネットで稼げるようになりたい

できることなら、ネットひとつで稼ぎたい人生だった。 いわゆる場所に囚われずに自由に働けるビジネススタイルは理想的だ。 外に出て長時間働くことができないから、家の中でもできるネットで少しでも収入を得られるようになったら、金銭的や気持ち的にも楽…

ブログの方向性と書くこと。深く追求することで得られるもの

書くことに対して、意味ある?と思いがちだけれど、追求していくことによって、より深く極められり、その先にある奥深さみたいなものもあると感じる。 新しいことに取り組みたいと思う反面、今あることを深く追求していくことの方が私には向いているのかもし…

ブログと居場所

ここ数ヶ月ブログを更新していて、より自分が本当はこう思っている。ということを結果的に深掘り出来ている気がする。 わりと本音で書き出している部分が多いし、他人には見せられない素をさらけ出していると言っても過言ではない。 相変わらず毎日しんどい…

ネットとリアルの境界線と繋がり

ブログは匿名で書いているし、顔出しする気もないけれど、なんだか段々リアル(現実世界)とネット(仮想世界)の境目が分からなくなってきた。 相手の素性まで分からないネット上と、直接顔を突き合わせるリアルではギャップがあって当然だ。 顔が見えない…

闇金ドッグス

闇金ドッグス 人間模様が描かれている作品。 お金って、心の余裕ですよね。 利子が膨らんで、精神的に追い詰められる。 借金は、するものじゃない(結論)

気分転換の方法は人それぞれ

リフレッシュするために遊ぶつもりが、内向型人間にとって、全然リフレッシュにならない。とは、まさにこのこと。 一人で本を読んでいたり、映画を観たり、お風呂に浸かったり、自分の時間を使っていた方が、よっぽどリフレッシュになる。 暗いと言われても…

考え過ぎてしまう苦しみも必要

我ながら、自分でも考え過ぎだって思うところがある。 楽しいことばかり考えていられたら、もっと生きるのが楽になるのに。 一人で考えたりする時間が自身を苦しめているのかもしれないけれど、私は人と接する時間が長くなると疲れるから、休憩する時間がな…

相席ラウンジには行かない

自分の心のモヤモヤを整理するためだけに書きます。 キャバやっている子の誘いで、相席ラウンジに行った。 これまで何度か行ったこともあるし、どんな場所かの想像くらいはついていた。 来る人の層からして、彼氏や友人に発展する出会いの場に繋がらないこと…

SUPER RICH

チェリまほに出ていた町田啓太 × 赤楚衛二コンビが格好良い。という動機で見始めた今期ドラマ。 SUPER RICH 突き刺さる〜。お金の有り難みについて考えさせられる。 お金あるうちは、考えないんですよね。 元々、裕福な家庭で育った訳ではないけど2人で1つの…

感謝の気持ちで満たされること

私には感謝の気持ちが足りないな。と思った。 だからなにをしていても楽しくなかったり、満たされなかったり、虚しくなったりしている(末期) 現状に不満を挙げたら、いくらでも出てきてしまう。 仕事で世代の違う人たちと関わる機会があって、一緒にいて感…

パパ活アカウント

SNSでパパ活アカウントを見るのが楽しい。 美味しいものやブランドもの、デパコスの写真、多額の現金などで溢れている。 可愛いって武器だな。 若いうちしかできないっていうけれど、充分需要があるのであれば良いのではないかと思う。 充分、おじさんたちの…