働きたいのに、働けない。

31歳、独身、女の徒然。

独自ドメインの必要性について考察

現在はてなブログを使ってブログを書いているけれど、別でワードプレスでもブログを書いている。

理由は、無料ブログよりも独自ドメインの方が良いと、あらゆるところで聞くからだ。

無料ブログは賃貸(運営側の方針で突然のサービス終了などに左右される)に対して、独自ドメインは、よく持ち家に例えられる。

ゆくゆくは資産になるから独自ドメインの方がいいよ。ということらしく、なにも考えずに独自ドメインを使うのが良いのだな。と思っていたけれど。

私が今一度問い正したいのは、本当に独自ドメインの方が良いのか?というところだ。

 

やってみて感じている私的デメリット。

・集客に困る
SEO対策が万全ではないのかもしれないけれど、PVがなかなか増えない(そもそも頻繁に更新していないと言えばそれまで)。

・永遠に支払い続ける必要がある
記事は資産になるみたいなことを言われているけど、独自ドメインだと完全に安全なのか?と言われると、そうではないですよね。

レンタルサーバー代が掛かっている訳で、ネットに公開し続ける以上、永久的に月額費を支払い続けなければならない。

更新手続きを怠ると、この世に存在しないものと同じ。

月々のサーバー代を回収できていれば問題ないのだろうけれど、その金額さえ収益に繋がっていなければ、稼ぐどころか、むしろ赤字になる。

無料ブログはサービスの終了とともに、これまでの記事が消える。と書いてあることもあるけれど、そもそも消えることって滅多にないですよね。

あ、でもガラケー時代に使っていたHPサービスは終了して、昔に書いていた小説のデータも全部消えていたので注意は必要かもしれない(消えてるじゃないか✋って話だな)。

無料ブログはサービス終了により、これまで蓄積してきた記事などのデータが消えるかもしれない恐れはあるとしても。

独自ドメインを取得していても放置して更新手続きを怠ってしまえば、そのブログやサイトはネット上に存在しないことになってしまうのだから、最終的に意味がないと思ってしまうのは私だけですか?

 

実は、はてなブログでも独自ドメインを使用して有料のPROを使っていた時期もあった。

ただ、私には大した収益は生み出せなかったので、結局無料で使えるものに戻した。

 

ネット系はリスク0とは言われているけれど、厳密に言えば完全に初期投資0ではないな。と、思ったりもしている(考えが甘い)

全然アクセス数が稼げなかったりするし、つくづくお金を稼ぐということは簡単なことではない。

人の役に立つことであったり、悩みを解決したり、
エンタメで誰かを面白くさせることであったり
画面の向こう側の人に突き刺さるものを提供できなければ、結果としてお金はついてこない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代 自分らしさへ